Sea Side Cross

Game,Music,Flower * and more

メニュー

アイテムゲッター プレイ中

今「シスレイの料理対決」でスパイスを作り終わったところ。

絵は、プレイする前はそのうち馴染めるかと甘く考えてたけど、今はギリギリ許容範囲ってレベルでやっぱり自分の好みとは合わないみたい。

アイテム数1000っていうのも思ってたよりはつまらない。
楽しみにしてたベルヌアイテムも交換・配布がフレンドコード必須で自由にできなくてかなり微妙。
(売上本数的に)このレベルのゲームでフレンドコード必須にする意味がわからない。ゲームとしては人に勧めるのも微妙なくらいだし、せめて特攻したプレイヤーたちでちょっとでも楽しめるようにしてくれればよかったのに。
色々なところがちょっとずつ違う形だったらたぶん良作だったのになー…

たぶんまだ序盤~中盤くらいだと思うんだけど、アイテムは596種類集まっている。最終的には、10個くらいが集まらなくてコンプできなくてキィーーーーってなる予感。
精製と分解と錬金の繰り返しなので徐々に飽きてきた。
あと、ごくたまにだけどフリーズします。

で、シナリオが楽しめるかと言われれば、それもまた微妙。
キャラについては、キャストは有名どころを起用していたりして豪華だと思うんだけど、ただそれだけ。
キャラが微妙すぎていちいちイラッとするので素直にシナリオを楽しめないときがある。
トラブルメーカー的なキャラといじわるなお嬢様キャラ+腰巾着がなんというか狙い過ぎというか、ウザいことこの上ない。これでつまらない結末だったら救いようがない。
トラブルメーカーはいらないからもうちょっと違うキャラでシナリオ進行できなかったのか…
いくら子供向けだとしてもこれはちょっと、と思える。

ピクルは「おもちゃの弓」を「精製薬」で☆5まで上げればすぐに稼げる。これはわざとなのか、見落としなのか…
でも「おもちゃの弓」の単価がよりによって100ピクルで、精製に使うスペルがよりによって「O」なあたり、わざとなんじゃないかとも思える。これがミスなんだとしたらかなり痛い。

KOTYにノミネートされるほどクソゲーってわけでもなく、かと言って良作とはお世辞にも言えないし、仲間内で楽しむために友達に勧められるかと問われても癖がありすぎなので勧めづらいという、三重苦ゲー。
とことんクソゲーだったらまだネタにもできたんだけど。

もし今後の展開などですごく良作だったりしたら謝ります。誰に謝るのかわかりませんが。

関連記事

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

:) more »

CAPTCHA


このサイトについて

観劇記録が中心、たまにその感想やゲーム攻略、Wordpressのこともごくたまに。
すっかりブログを書かなくなったけど相変わらずミュージカルとゲームは好きです。華道は教授資格まではとったものの、センスのなさにより行き詰まってます。
近況詳細はフッターに。(2017/05/26)

銃声とダイヤモンド

銃声とダイヤモンドの攻略チャートを探している方はまとめが完了している銃声とダイヤモンドのページをどうぞ。
記事のほうは更新していないのでエンディングなどが不完全です。

最近のコメント

  • Loading...

アーカイブ

Count per Day

  • 425This post:
  • 1137400Total reads:
  • 139Reads today:
  • 302Reads yesterday:
  • 483594Total visitors:
  • 129Visitors today:
  • 245Visitors yesterday:
  • 0Visitors currently online: