Sea Side Cross

Game,Music,Flower * and more

メニュー

地獄の炎 / HELLFIRE | 劇団四季『ノートルダムの鐘』 ラテン語翻訳

ラテン語歌詞・訳

CONFITEOR DEO OMNIPOTENTI
私の罪を告白致します 全能なる神よ
BEATAE MARIAE SEMPER VIRGINI
永遠の処女聖母マリアよ
BEATO MICHAELI ARCHANGERO
祝福されし大天使ミカエルよ
SANCTIS APOSTOLIS
OMNIBUS SANCTIS
全ての祝福されし聖人たちよ

ET TIBI PATER……
そして御父よ

QUIA PECCAVI NIMIS……
私は罪を犯しました

COGITATIONE……
私の心

VERBO ET OPERE……
言葉と行い

MEA CULPA
私の過ちである
MEA CULPA
私の過ちである
MEA MAXIMA CULPA
私の最大の過ちである
MEA CULPA
私の過ちである
MEA CULPA
私の過ちである
MEA MAXIMA CULPA
私の最大の過ちである

KYRIE ELEISON

構成

冒頭から

CONFITEOR DEO OMNIPOTENTI
BEATAE MARIAE SEMPER VIRGINI
BEATO MICHAELI ARCHANGERO
SANCTIS APOSTOLIS
OMNIBUS SANCTIS

と始まり、その後フロローの歌に挟み込むように出てくる

ET TIBI PATER……
QUIA PECCAVI NIMIS……
COGITATIONE……
VERBO ET OPERE……
MEA CULPA
MEA CULPA
MEA MAXIMA CULPA
MEA CULPA
MEA CULPA
MEA MAXIMA CULPA

この部分は、「メア・クルパ(Mea culpa)」という自分の罪を告白する祈り(コンフィテオル)のからのようです。

原文は以下の通りです。

Confiteor Deo et beatae Mariae semper virgini,
et beato Michaeli archangelo et beato Iohanni baptistae
et sanctis apostolis Petro et Paulo
et beato Leutherio et Cassiano et beato Iuvenale
cum omnibus sanctis et tibi patri
mea culpa III vic., peccavi
per superbiam in multa mea mala iniqua et pessima cogitatione,
locutione, pollutione, sugestione, delectatione, consensu, verbo et opere,
in periurio, in adulterio, in sacrilegio, omicidio, furtu, falso testimonio,
peccavi visu, auditu, gustu, odoratu et tactu,
et moribus, vitiis meis malis.
Precor beatam Mariam semper virginem et omnibus sanctis
et isti sancti et te pater,
orare et intercedere per me peccatore Dominum nostrum Ies. Christum.

───”Mea culpa – Wikipedia
───”Confiteor – Wikipedia


 

その後の「KYRIE ELEISON」については既出のため「ノートルダムの鐘 / THE BELLS OF NOTRE DAME」を参照してください。

個人的にはこの曲は作品に使われている曲の中でも構成の点で最高のものだと思います。自身を正当化する言葉に対して自分の罪を告白する聖歌が重なるように歌われており、善と悪、建前と本音、否定と肯定など様々な要素を連想させます。

単語

・一般的なラテン語の表記としてはマクロン(¯)はない状態で記載されますが、その有無により翻訳時に意味が異なる可能性を考慮して、辞書的表記としてマクロン(¯)有りの表記も記載しました。歌詞の単語1つに対して複数の辞書的表記がある場合は文脈から正しいと推測されるものを選択する必要があります。
・曲用、活用も含めてまとめているため表が長くなりがちです。
・複数回使用される単語もありますが、歌詞と同時にこの表を見やすいよう、ある程度離れて使用されている場合はあえて重複して表に記載しました。

単語 辞書的表記 曲用または活用、および意味
CONFITEOR cōnfiteor
(動詞)
一人称単数現在能動直説法
(過ちなどを)告白する、(罪を)告解[懺悔]する、認める、打ち明ける
DEO deō
(名詞 通性)
deusの単数与格/単数奪格
1.(一神教、特にキリスト教の)神、(多神教の)神
2. [神格化された皇帝の形容辞、添え名]
Deō
(名詞 通性)
Deusの単数与格/単数奪格
(ユダヤ教やキリスト教での)神
OMNIPOTENTI omnipotentī
(形容詞)
omnipotēnsの男性単数与格/女性単数与格/中性単数与格/男性単数奪格/女性単数奪格/中性単数奪格
全能の
BEATAE beātae
(形容詞)
beātusの女性複数主格/女性単数属格/女性単数与格/女性複数呼格
1. 幸せな、幸運な
2. 豊かな
3. 豊富な、贅沢な
4. (名詞相当)幸運な人
5. 聖別された、神聖な、祝福された
MARIAE Mariae
(固有名詞)
Mariaの複数主格/単数属格/単数与格/複数呼格
1. 女性につけられる名前
2. 聖母マリア(キリストの母)
SEMPER semper
(副詞)
いつも、常に、絶えず、いつまでも、永久に
VIRGINI virginī
(名詞 女性)
virgōの単数与格
処女、乙女
BEATO beātō
(形容詞)
beātusの男性単数与格/中性単数与格/男性単数奪格/中性単数奪格
1. 幸せな、幸運な
2. 豊かな
3. 豊富な、贅沢な
4. (名詞相当)幸運な人
5. 聖別された、神聖な、祝福された
MICHAELI Michāēlī
(固有名詞)
Michāēlの単数与格
1. 男性につけられる名前
2. 大天使聖ミカエル
ARCHANGERO ※archangelōなら
(名詞 男性)
archangelusの単数与格/単数奪格
大天使
SANCTIS sānctīs
(分詞)
sānctusの複数与格/複数奪格
1. 聖なる、神聖な
2. 尊者、聖人、[聖人の敬称]
APOSTOLIS apostolīs
(名詞 男性)
apostolusの複数与格/複数奪格
1. 裁き[審判]の通達、予告、警告
2. 使徒
OMNIBUS omnibus
(形容詞)
omnisの男性複数与格/女性複数与格/中性複数与格/男性複数奪格/女性複数奪格/中性複数奪格
1. (単数で)それぞれの
2. (複数で)全ての
omnibus
(名詞 中性)
omniaの中性複数与格/中性複数奪格
全部、全てのこと、全てのもの
SANCTIS sānctīs
(分詞)
sānctusの男性複数与格/女性複数与格/中性複数与格/男性複数奪格/女性複数奪格/中性複数奪格
1. 神聖な、聖なる、不可侵の
2. 神々しい、尊者、聖人、[聖人の敬称]
ET et
(接続詞)
1. ~と(En; and)
2. (計算で)足す(+)
3. (文学的)…だが…、たとえ…でも
et
(副詞)
~もまた、さらに、加えて、同様に
TIBI tibi
(代名詞)
tūの二人称単数与格
あなたは(が)(単数)、汝は(が)、御身は(が)
PATER pater
(名詞 男性)
paterの単数主格/単数呼格
父、主人、親、祖先
QUIA quia
(接続詞)
1. なぜなら、なぜ、…のゆえに
2. それ
PECCAVI peccāvī
(動詞)
peccōの一人称単数完了能動直説法
罪を犯す、背く、破る
NIMIS nimis
(副詞)
あまりに、…すぎる、とても、度が過ぎる、極端に、法外に
COGITATIONE cōgitātione
(名詞 女性)
cōgitātiōの単数奪格
思考、熟考、瞑想、熟慮、推論
VERBO verbō
(名詞 中性)
verbumの単数与格/単数奪格
言葉、ことわざ、格言、箴言、(解釈を必要とする)神の言葉、寓話
ET et
(接続詞)
~と(En; and)
OPERE opere
(名詞 中性)
opusの単数奪格
1. 労働、仕事、努め、偉業、善行
2. 必要なもの、義務、責任
MEA mea
(代名詞)
meusの女性単数主格/中性複数主格/中性複数対格/女性単数呼格/中性複数呼格
私の、私のもの
meā
(代名詞)
meusの女性単数奪格
CULPA culpa
(名詞 女性)
culpaの単数主格/単数呼格
1. 欠点、短所、責任、せい、過ち
2. 罪、悪事、罪悪
culpā
(名詞 女性)
culpaの単数奪格
MAXIMA maxima
(形容詞)
maximusの女性単数主格/中性複数主格/中性複数対格/女性単数呼格/中性複数呼格
1. 最大の、大変な、非常な、重大な
2. 年長の、昔の
maximā
(形容詞)
maximusの女性単数奪格
この記事は楽しめましたか?またはあなたのお役に立ちましたか?
12345 (まだ評価されていません)
Loading...

このサイトについて

観劇記録が中心、たまにその感想やゲーム攻略、Wordpressのこともごくたまに。
すっかりブログを書かなくなったけど相変わらずミュージカルとゲームは好きです。華道は教授資格まではとったものの、センスのなさにより行き詰まってます。
近況詳細はフッターに。(2017/05/26)

銃声とダイヤモンド

銃声とダイヤモンドの攻略チャートを探している方はまとめが完了している銃声とダイヤモンドのページをどうぞ。
記事のほうは更新していないのでエンディングなどが不完全です。

My Instagram

1ヶ月以内の評価 [上位5件]

最近のコメント

  • Loading...

アーカイブ

Count per Day

  • 19This post:
  • 1019008Total reads:
  • 22Reads today:
  • 91Reads yesterday:
  • 402465Total visitors:
  • 16Visitors today:
  • 61Visitors yesterday:
  • 0Visitors currently online: