銃声とダイヤモンド カウンシル・ルーム

銃声とダイヤモンド

カウンシル・ルーム

エピソード4までを終了すると、カウンシル・ルームになる。
カウンシル(council)は、評議会や審議会・会議の意味らしい。
ここでは、エピソード1からエピソード4までの事件を検証し未解決のものについての再調査を行う、という流れ。

ゲームシステムとしては、チャプター選択が可能となり、任意のチャプターを選んでプレイすることが可能になる。以降はセーブデータをロードしたときに「続きから」か「チャプター選択」が選べる。また、カウンシルルームから開始すると、全てのエピソードでgoodとなっている場合のみカウンシル・ルームから始めればエピソード5に続く。

また、各エピソードでどのような結末を迎えたかが確認でき、そこでクライマックスとアナザークライマックスが存在することがわかる。クライマックスはシナリオ上で完全解決とされる結末であり、全てのエピソードでクライマックスを見ることでエピソード5以降がプレイ可能となる。

カウンシル・ルーム 終了
エピソード5 すべては過去 チャプター1,2,3 攻略チャート
goodが足りていない場合は銃声とダイヤモンド 攻略チャートに戻り、目的のチャプターを選んでください。

コメントを残す