Sea Side Cross

Game,Music,Flower * and more

メニュー

美女と野獣@京都 5回目

2月9日 美女と野獣 京都公演を観てきました。
プレステージイベントとバレンタイン特別カテコあり。

以下キャスト・感想。

ついでに私の誕生日だったのでチケットは姉に奢ってもらったなり。ありがとう。
ごはんも。いや、ごはんはいつも奢ってもらってるけど。てへへ。

2月9日 美女と野獣 京都公演 キャストボード

2月9日 美女と野獣 京都公演 キャストボード

今週は仕事も遊びも趣味も慌ただしいので感想は簡単めに。

今日のキャスト
役名 キャスト
ビースト 飯田 洋輔
ベル 五東 由衣
モリース 林 和男
ガストン 野中 万寿夫
ルミエール 百々 義則
ルフウ 遊佐 真一
コッグスワース 青羽 剛
ミセス・ポット 竹原 久美子
タンス夫人 大和 貴恵
バベット 小川 美緒
ムッシュー・ダルク 川原 信弘
チップ 岸本 美香
男性アンサンブル 岡本 繁治
清川 晶
キン マング
長谷川 浩司
布施 陽由
安江 洋介
沢樹 陽聖
安芸 雅史
熊川 剣一
女性アンサンブル 市川 友貴
遠藤 珠生
市村 涼子
小島 由夏
倖田 未稀
世登 愛子
林 初実
松尾 千歳
渡辺 夕紀
千村 璃永

美女と野獣、結構観てると思ってたけど意外とまだ5回目。しかも3ヶ月半ぶり。
久々だったせいもあってか結構泣けてしまった。表情を中心に観てると結構キュンキュンする。
五東さんのベル初めて。他の方だと高い部分を少し低めに抑えて全体的に平坦にした感じの歌だったような?伸びて揺れる声は結構綺麗だった。ドナ観たい。
飯田さんが前よりも痩せていた気がした。

変わりものベル
いつも舞台上全部が楽しくてどこ観ていいかわからなくなる!プレステージで倖田さんがシリーガールってわかってたので結構しっかり観た。

二人で
松下さんの声とかCDの声(日下さん?)に慣れすぎて、林さんが若すぎる感じがして仕方がなかった。見た目が結構年をとった感じだから余計違和感が。日下さんは拝見したことないけれど、身長とかも松下さんがぴったりな気がする。

二人で(リプライズ)
このときのパパが結構好き。でもやっぱり林さんだと若々しい声に聞こえる。
前に二幕のほうの狼をリハ見で観てから狼の動きが結構好きになって注目するようになった。

ひとりよがり / ベル(リプライズ)
ひとりよがりのときのベルの表情が好き。ガストンも。
ベル(リプライズ)のときの表情と声がやっぱり好き。ちょっと低い気がしたけど、耳が素人なのでよくわからない。

ミセス・ポットの助言
ミセス・ポットのイメージが織笠さんになってしまっていて、竹原さんはどうしてもタンス夫人のイメージのほうが強くなっちゃってるみたい。嫌いってわけじゃないけど。

ガストン
マグダンス可愛い。マグダンスの前後、ルフゥの表情が凄い。かなり身体も使うし凄く大変で難しそうな役に見えた。
唾飛ばして10点と卵5ダースがいつも笑える(笑)
そしてシリーガールも笑える(笑)
ガストン悪いなー。

絶望
この曲は切なくて好き。後悔と絶望でいっぱい。

ビー アワ ゲスト (おもてなし)
今日も楽しかった!今までもCDとはちょっと歌い方が違ったけど、今までの百々さんの歌い方からも変わってた気がする。
下手のフォークがキンさんみたい。あと卵泡だて器が長谷川さん。

卵泡だて器って言ってるのは、普通の泡だて器さんが別にいるからかも。普通の泡だて器さんは女性がやってらっしゃいます。
卵泡だて器ってのは
http://www.kai-group.com/jp/products/item/id/KBI00000920/sweets/CBI000246/
こんな感じのやつ。
関係ないけど貝印さんって髭剃りだけじゃなくて料理用具も販売してたのか。知らなかった。

シュガーポットは前と同じなら世登さんだったと思う。
倖田さんは、たぶんだけど頭に自由の女神みたいな感じでフォークとかをつけてる衣装。
今日も塩コショウのふたりが可愛かった!塩さんは白いおヒゲでコショウさんは黒いおヒゲ(笑)
あとチーズおろし金さん?も好き!

今日はBBもしくはルミエールもしくは百々さんの熱烈ファンがいらしたようで「ルミエール!」って声がかかってて、ルミエールも「ありがとう」って言ってた(笑)

愛せぬならば
今日も良かった。この曲は歌詞をじっくり聞きながらだと泣けてくる。
最後のテラスでのビーストがとても印象的。

間奏曲/狼の襲撃
ここもかなり好き。ビーストの勇ましさというか一生懸命さがかえって可愛く見えてしまって。この場面も狼の動きとビーストの動きをじっくり観てしまう。泣ける。

何かが変わった
微笑ましいんだけど「あぁ、よかった」って思って泣けてくる。一幕の終盤からはほとんどずっと泣きそうになってる…
「ピンクだ!」がいつも笑えて好き(笑)
朗読する前後の様子もとても好き。むしろストーリーとしてはこの部分が1,2を争うくらい好きで、この部分かベルを家に帰らせるところが一番好き。

人間に戻りたい
ここも微笑ましくてとても好きだし超泣ける。個人的にはここから後はずっと泣けるゾーン。
ワルツのリズムでゆったりしてるけど人間に戻れるかもしれないっていう期待で溢れてる。
ビーストの「あぁ!それはもちろん!Yes!」がホントに可愛くて大好き。

メゾン デ ルーン (閉じこめろ)
話してる内容はすごく不穏なわけだけど、ムッシュー・ダルクがもの凄いクマでちょっと笑ってしまう(汗)
ガストン悪いなー。ガストンめー!

美女と野獣
これもとても微笑ましい。落ち着かないビーストを優しく導きつつ幸せな表情のベルが可愛い。
CDのミセス・ポット(志村さん)の声や声の震わせ方、歌い方がもの凄く好き。一度は生で聴いてみたかった。

愛せぬならば (リプライズ)
既にここでかなり泣きつつある(笑)
アラン・メンケンすげー。

暴徒の歌
ここの動きはやっぱり凄い。照明の雰囲気でちょっとマンマ・ミーア!のmoney money moneyを思い出した。

戦い
がんばるお城のみんなが可愛い。しょげたビーストが可愛い。でもルミエールが話してる時のビーストの顔のメイクに違和感があったし、衣装も普段着のほうだしチェンジはここかな?
CD聴いてるとやっぱり志村さんは凄いと思う。

夢叶う
ここで飯田さんが前よりもほっそりしてる気がした。前より男前になってた。
ほぼ毎日20kgの衣装背負って舞台に上がってたらそりゃ痩せちゃうか。

美女と野獣(リプライズ)
そろそろ泣けなくなるかと思ってたら結構泣いてしまった…

今日も美女と野獣は良かった。原作(というか参考出典?)のシナリオはハッピーエンドじゃないらしいけど、ディズニーパワーでハッピーエンドになってるので救われる。
あとはやっぱりアラン・メンケンの力が凄いと思う。

この前大阪でもらったカードと今日もらったカードでウィキッドのエルフィーのほうのチャームをゲットした。
バレンタインキャンペーンのカードをもらったので来月のホワイトデーカテコがある時期にもう一度行けたらいいな。
千秋楽までに佐野さんのビーストをもう一度見られるといいんだけど、もう無理かなぁ?

この記事は楽しめましたか?またはあなたのお役に立ちましたか?
12345 (まだ評価されていません)
Loading...

関連記事

  1. 2012/04/08 マンマ・ミーア! 京都 [千秋楽] キャストボード

コメントをお待ちしております

HTMLタグはご利用いただけません。

:) more »

CAPTCHA


このサイトについて

観劇記録が中心、たまにその感想やゲーム攻略、Wordpressのこともごくたまに。
すっかりブログを書かなくなったけど相変わらずミュージカルとゲームは好きです。華道は教授資格まではとったものの、センスのなさにより行き詰まってます。
近況詳細はフッターに。(2017/05/26)

銃声とダイヤモンド

銃声とダイヤモンドの攻略チャートを探している方はまとめが完了している銃声とダイヤモンドのページをどうぞ。
記事のほうは更新していないのでエンディングなどが不完全です。

My Instagram

1ヶ月以内の評価 [上位5件]

  • N/A

最近のコメント

  • Loading...

アーカイブ

Count per Day

  • 262This post:
  • 1036039Total reads:
  • 4Reads today:
  • 158Reads yesterday:
  • 413663Total visitors:
  • 4Visitors today:
  • 118Visitors yesterday:
  • 0Visitors currently online: